基礎の欠陥  気付かない床下の恐怖!!

トップページ はじめに 売却ランキング 大工の日記 プロフィール お問い合わせ

 

  基礎の欠陥  気付かない床下の恐怖!!


基礎

この話は私のところによく出入りしている土木さんに聞いた話です。

家を建てる際に基礎をする時に掘削といって土を掘り起こす作業をします。

その時に出た土は建物が建つ周りにいったん置かれます。

その後基礎の作業をしていくのですが、一般的に最近ではだいたい
べた基礎になります。

ここでもそのべた基礎を完了して大工さんが土台を段取りして
さあ建前を終えて、工事自体は順調にすすんでいきました。

丁度時期的に梅雨のころだったので建前までは雨は降らず晴天に恵まれ
進行していったのですが、屋根仕舞いが終わったころから結構な雨が
続き、梅雨らしい日々が続きました。

その後も屋根仕舞いが終わったので、部屋内の造作がどんどん進められ
順調に工期どおり作業は完了していきました。

ところが、ある日電気屋さんが床下に電気の配線に入った時に
作業もせずに慌てて床下からでてきたらしいです。

そうしたら床下が大変なことになっている!!

電気屋さんの後すぐに大工さんが入ってみると、床下がカビだらけで
新築のはずの下地材がもうカビて色がついている状況だったらしいです。

何故こういうことになったのか?

いろいろと検討した結果わかったことは、今の現況の土間の高さより
周りに積み上げた土の方が高くそこから雨水が雨が降るたびに流れ込んで
きて、その水が溜まってしまってずっと閉じ込められた状態が続き
この短時間でこんな哀れな姿になってしまったのです。

基礎

しかし今回この段階でわかってよかったと施工業者さん同士は話して
いたらしいですけれど、しかし反対にここまでこの状況が危険予知は
できなかったのでしょうか?

結果起こってからは解決しましたが専門業者でもこういうことはあるわけです。

この件については全て補修工事を行って問題ないとのことでしたが、
もし予算がない現場でその手間を惜しんでこういう事を発見しても
全て伏せてしまって実際に御住まいしてから何年かしてその近辺のものが
腐って発見した時には構造部分まで腐食してしまうでしょうね!

実際にこういうことは起きてはいけない事なんですけれど、日々なんらかの
形で欠陥部分は出ていると思います。

しかしそれをストップさせるには何度もマメに現場に足を運び
業者さんとコミュニケーションをとって現場の状況をご自身が把握しておく
事が非常に大切になります。

家を計画した時点で専門の建築家さんに依頼して相談しながら
絶対に後悔しない失敗しない家作りをするために邪魔くさがらずに
やっていかないと、欠陥住宅で一生を棒に振る可能性は
かなり高くなってきますよね!!

注文住宅

売却




 

  おすすめ関連ページ

注文住宅
基礎のコンクリート打設はシュートは気をつけよ!!

私は20年前ぐらい前は建築の型枠大工をしていました。 現在私の弟が土木でその道で奮闘しているのですが、 正月家族で久しぶりに集まって団欒していました。 弟と仕事の話をしていて今回のありえない話を耳にしました。 家の基礎のコンクリートを打つ場合ポンプ車を呼ぶか シュート打ちかです。


注文住宅
寒いところのコンクリートは危険!!

この話は実際にあった家の基礎部分の欠陥についてお話したいと思います。 私の付き合いをしていた工務店で起こった事件といってもいいのかも!? これから家を購入しようとしている方には人ごとでないので


注文住宅
地盤改良は必要!!

これは実際に私が経験して話なのですが、あるお寺の新築工事に 関わったときの話です。 そのお寺は本堂の新築工事を終え客殿の方に工事が移っていたころに私は応援として ある工務店にお世話になった時のことです。 このお寺を建て始めてから3年ぐらいはもうたっていたころです。


不動産
基礎いんぺい作業激白!!

今回普段表にでていない情報をここで激白します。
この話は私の身内から聞いた情報なのですが、
私も若いころこの業界に関係していたので聞いた時はそれは駄目でしょ!
と思わず声が出るぐらいの内容でした。
それでなくても基礎は建物を支える大事な役目を果たす場所になるので

注文住宅
基礎の欠陥事前に依頼せよ!!

皆さんここでお伝えすることは現場に出ている私だからの情報となります。
ここでは家の基礎部分のお話をしますが、これから家を購入する方は
絶対に失敗しないように後悔しないように欠陥住宅に住まないように



 

  人気記事TOP10

注文住宅
将来性を考えるなら木造軸組み工法で決まり!!

実際に私の家もこの木造軸組み工法で建てました。 その一番の理由は将来自由に改造がしやすいからです。 特に私は大工だから全て自分で後からなんとでもなるなという考えがあったのも
正直なところかな! 最近2つ上の先輩が職業は洗い屋さんですけれど


注文住宅
建売はお勧めできない!!

ここでは慌てて建売を購入するとあとで必ず後悔すると思うのでその理由を 私の意見としてお伝えします。 皆さん建売のイメージとしてはもう実際に建っているのでイメージしなくても 価格も安いし資金のことを考えるとこれぐらいで妥協しないと仕様がない


注文住宅
外壁に焼杉と漆喰は良いの?

実はこの外壁で「焼杉」と「漆喰」は私が自分の家を建てるとしたらこの形です!! この間友人が注文住宅でこの形で実際に建てました。 私は周りのいろいろな事でこの形は叶いませんでしたが! 何がそんなにいいのかという事ですよね!


注文住宅
基礎の欠陥気付かない床下の恐怖!!

この話は私のところによく出入りしている土木さんに聞いた怖い話です。 家を建てる際に基礎をする時に掘削といって土を掘り起こす作業をします。 その時にでた土は建物が建つまわりにいったん置かれます。 そのあと基礎の作業をしていくのですが、


注文住宅
伝統構法を見直そう!!

ここでは私がこれから注文住宅で専門の建築家に依頼をしてご自身のお家を購入 しようと思っている方に、経済的に余裕あって今から紹介する私の話を聞いて うなずける方は是非日本本来の建築技術を駆使した「伝統構法」でお家を 建設されませんか?ということで私の勝手な希望を書いちゃいますね!


注文住宅
カーポートは法廷違反?

少し前に私の友人が念願の我が家を購入しました。 注文住宅だったのですが、いつも仲良くさせていただいているので 設計段階ではいろいろ私と話合いもしました。 軸組み工法で建てました。 本人たちは今風の建物を当初は希望していましたが、


注文住宅
陸屋根は危険!!

最近近所の住宅地に家が建ちだしたのですが、その殆どが2階部分にベランダや 中央に中庭があったり、陸屋根の部分を設けています。 最近の流行だと思うのですが、私からみればかなり危険な家です。 大工さんだと絶対にこういう家には住まないと思いますね。


不動産
明かりとりにはガラス瓦がおすすめ!!

お客さんの依頼でよく場所によって一番大事なリビング・ダイニングが 暗くなってしまったり、キッチンが暗くなったりということはよくあります。 私も仕事で廻りが建物で囲まれていたりした時には いくらいい部屋ができたとしても、やっぱり日当たりがいいというのが いい部屋の条件ではないでしょうか? 特にみんなが集う部屋はそうありたいものですね!


屋根
まさかガルバリウムの屋根で雨漏り

この話は名前はあげれませんが、大手ハウスメーカーが建てた ガルバリウム鋼板の屋根から1年もせずに雨漏りが発生した 話をお伝えします。 最近ここ何年かの間に急激に普及してきているガルバリウム鋼板 屋根や外壁の材料としてよく使用されてきています。


注文住宅
モデルルームを購入する時の注意するところ

皆さん家を購入する際いろいろモデルルームへでかけませんか? 私も4年前に家を購入したのですが、その前近所のモデルルームは休みの たびに見学にいっていました。 いろいろなものがあって見学していて楽しかったですね! いろいろまわっていて思ったのですが、モデルルームは基本的に



次のページは「ベタ基礎」

注文住宅


カテゴリー

欠陥事例(13)
不動産(2)
土地関連(4)
基礎関連(7)
屋根関連(8)
外壁関連(6)
雨漏り(5)
家の建て方(2)
家の購入(8)
家の売却(3)
土地の活用(2)
内壁(1)
コラム(10)
その他(3)

メニュー

トップページ
プロフィール
はじめに
お問い合わせ
売却ランキング
購入一括査定
土地活用査定
大工の日記
土地の知識
地盤調査の種類
地盤改良の種類
基礎の種類
家の建て方
屋根の形
屋根材の種類
外壁の種類
基礎の欠陥
屋根の欠陥
外壁の欠陥
動画の館




                                                                              


Copyright © 2015 大工が教える不動産の選び方と失敗しない家作り All rights reserved.
by kazun